株式会社デジタルベリー

会社概要

代表挨拶

当社は2004年8月に設立された「デジタルカタログ」を中心とし、
Webコンテンツ制作からホームページ制作までのWebサービスを総合的に提案する会社です。

創業当初はデジタルカタログは認知度が低く、1ページの制作に対し、1万円を要する程、高価なものでした。 しかし当社は、その便利さ・将来性を信じ、積極的な普及に取り組んできたことで、現在では「制作代行国内No.1」となり、 導入実績数も1,200社を超えるまでとなりました。

デジタルカタログからホームページ・印刷物まで、総合的にクロスメディアコンテンツの提案を行っております。 ホームページ制作については、特に埼玉県を中心とした地域密着のサービスを展開しております。

Webは技術の進歩により、日に日に複雑化しています。当社では、ユーザー様の使いやすさを第一に、 丁寧・迅速な応対と徹底した品質管理を心がけ、透明性のある価格設定でより多くのお客様が安心してサービスをご利用頂けるよう努めて参ります。 デジタルベリー(DigitalBerry)は、皆様のWebサイトがより魅力的なものになるよう総合的なWebサービスをご提案いたします。

代表挨拶
代表挨拶

代表プロフィール

赤羽根 康男(あかばね やすお)
1976年生 栃木県宇都宮市出身。埼玉大学教養学部卒業後、岩谷産業株式会社入社。日用品・家電の営業・企画・販促を経験し、2004年 株式会社デジタルベリー(DigitalBerry)設立。同社 代表取締役社長就任。

社長ブログはこちら

多様な働き方への取り組み

お客様にご満足頂ける品質のサービスを継続的にご提供できるよう社員の育成と働きやすい環境作りに努めてまいります。 残業時間削減への取り組み、健康維持への配慮、女性管理職の積極登用、フレックスタイム制度など、企業としての多様な働き方への取り組みを進めてまいります。