株式会社デジタルベリー

会社概要

~最新のiOS8に対応!HTML5デジタルカタログがバージョンアップ!~

──────────────────────────────────────────
■━━━━━━━━━━━━━━━━
┃デジタルベリーNEWS Vol.59

┃2014年10月28日配信
https://www.d-berry.jp/

──────────────────────────────────────────
・当メールは、これまで弊社サービスをご利用・ご検討いただいたお客様にご案内しています。
・当メールが不要の場合は、お手数ですが最下部の「配信停止」よりお手続きをお願いします。
──────────────────────────────────────────

■■■今月のINDEX■■■………………………………………………………………………………

1.【デジタルカタログ】最新のiPhone6でも閲覧可能!iOS8対応版にバージョンアップ!

2.【デジタルカタログ】制作実績のご紹介~日本卓球株式会社様~

3.【ホームページ】広告との連動で集客アップ!ランディングページ導入実績のご紹介

……………………………………………………………………………………………………………
※弊社のデジタルカタログは、HTML5+JavaScriptで動作する【デジタルカタログ】と、
Flashで動作する【Flashカタログ】の2種類がございます。
──────────────────────────────────────────
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 1.【デジタルカタログ】最新のiPhone6でも閲覧可能!iOS8対応版にバージョンアップ!
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

iPhone6・iPhone6Plus(iOS8)対応のHTML5デジタルカタログを10月24日にリリースしました!

「発売から3日間で過去最高の1,000万台販売」と公表のあったiPhone6・iPhone6Plus。

国内販売数は従来機に比べ1.5倍という記録を出しています。

バージョンアップしたデジタルカタログでは、
スマートフォン・タブレット端末での閲覧時に横向きにすると
「操作バー」の位置が右サイドに移動し、『より大きく』カタログが閲覧いただけます!

◇詳細はこちら
http://www.digital-catalog.jp/spec/

今後さらに販売数の伸びが予測されるiPhone6・iPhone6Plus(iOS8)でも、
デジタルカタログを見やすくご覧いただけるよう、是非バージョンアップをご検討ください!

--------------------------------------------------------------------------------
<既にデジタルカタログをご利用いただいているお客様へ>
ご利用中のデジタルカタログを、特別価格にてバージョンアップさせていただきます。

詳しくは営業担当へお気軽にお問合せください。(導入後1年以内のお客様に限らせていただきます。)
--------------------------------------------------------------------------------

──────────────────────────────────────────
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 2.【デジタルカタログ】制作実績のご紹介~日本卓球株式会社様~
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

デジタルカタログ制作実績のご紹介です。

◇日本卓球株式会社様
http://www.digital-catalog.jp/sample/#nittaku

卓球ラケットやボールなどの卓球用品の製造販売メーカー様です。
商品の総合カタログで導入いただいております。

──────────────────────────────────────────
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆
 3.【ホームページ】広告との連動で集客アップ!ランディングページ導入実績のご紹介
◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◆

集客アップを目的としたランディングページを

埼北自動車学校様に導入いただきました!

◇埼北自動車学校様ランディングページ

サイトを訪れるユーザーによってその目的や動機は様々なので、
最初にアクセスするWebページに「目的に合った情報が載っているか」はとても重要です。

ランディングページは、ユーザーの目的や動機に合わせて情報を配信するので、
サイトからの離脱を抑え、お客様からのお問合せに繋がりやすくなります。

さらにインターネット広告との連動で、より多くの方にランディングページを配信いただけます。
ご興味のある方は、営業担当へお気軽にご相談ください。

◇ランディングページについての詳細はこちら
http://www.saitama-hp.com/spec/landing/

──────────────────────────────────────────