私たちの価値観

毎月1回、全社員で集まり、「ビジョン・ミッション・バリュー」を共有する場を設けています。

 

弊社の社員は全員中途採用ですので、

前職も、過去の経歴も様々ですし、営業からデザイナーまで、

志望動機も様々なメンバーが集まっています。

 

ただ、お客様にとっては、入社時期も志望動機も全く関係ありませんので、

すべてのお客様に同じレベルのサービスを提供するために、

価値観や考え方を統一し、高いレベルで揃えていくことが必要になると思います。

 

私たちの価値観.bmp

 

そのために、「私たちの10の価値観」として、

以下のものを大切にしていこうと、社員と決めました。

また、決めるだけではなく実践するために、

毎月読み合わせと前月の仕事から感じたことを全員が発表する場を設けています。

 

社員全員が、対応させて頂いたお客様から信頼頂けるような会社作りを目指して参ります。

2011年9月27日

加賀屋旅館

石川県・和倉温泉の旅館の「加賀屋」の社長さんの講演会を聞いてきました。

 

加賀屋さんは、「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の

1位に31年連続で選ばれているそうです。

 

kagaya.bmp

 

『おもてなしで世界に挑む』という題でのお話で、

日本一のおもてなしは、「アンケート管理の徹底」「クレーム管理の徹底」など、

お客様の小さな意見を集約し、対応することを徹底することから生まれているそうです。

 

最近、台湾にも進出をしたそうで、

台湾で日本の旅館の文化を伝えるのは相当な苦労があったそうですが、

現在では台湾の若い女性の就職先人気で「加賀屋」が第一位になるまで、

現地の文化に浸透したそうです。

 

サービスとは、「プロとして訓練された社員が給料を頂いてお客様のために

正確にお役に立ってお客様から感激と満足感を引き出すこと」

というお話があったのですが、一つ一つの言葉に重みを感じました。

弊社としても、まずはプロとしての訓練を徹底することから始めていきたいと思います。

2011年9月21日

プライバシーマーク更新審査

先週、プライバシーマークの更新審査で、審査員の方に来社頂きました。

 

結果としては、指摘事項は1点のみ(こちらも問題ないことがすでに確認できました)で、

ほぼ完璧な対応ができていたとして、審査委員の方にも大変高く評価頂けました。

 

前回は私が1人で取り組んだこともあり初回審査では20点近く指摘事項があったのですが、

今回は、社員に担当を任せることができて、担当が頑張ってくれたこともあり、

また、この2年間で個人情報保護に対しての社内認識を高めることができたこともあり、

審査員の方の質問にも、自信を持って答えることができました。

 

Pマーク.bmp

 

デジタルカタログのサービスでは、大手企業様とのお取引が増えて参りましたが、

初めてお取引させて頂く際には、プライバシーマーク取得の有無で、

評価頂けていることも多いと感じております。

 

改めてお客様の大切な情報を預かっていることを社員一同認識し、

今後も社内体制の改善に努めてまいります。

2011年9月13日

創業7周年

先月、創業7周年を迎えることができました。

これも、日頃よりご支援頂いているお客様、仕入先様、皆さま方のお陰です。

心より御礼申し上げます。

 

創業時を思い出すと、本当に無謀なスタートでした。 

7年前の27歳の時に、前職を退職し、

ほとんど無計画のまま、1人で未経験のWeb分野で起業しました。

1年目は、売上がほぼゼロで、それまでの貯金を切り崩しながら、

何とか生活をする毎日でした。(カップラーメンがご馳走の時代でした。。)

 

Webを勉強しながら、自身のアイデアで作成したポータルサイトを運営し、

広告バナーを載せてもらえるように営業電話をかけても、全く取り合ってもらえず、

「もう来月で終わりかな」と思い続けながら、何とか続けていました。

 

そんな中、いくつか大切な出会いがあり、

デジタルカタログ・デジタルチラシを取り扱うようになり、

お客様や社員に恵まれたこともあり、少しずつ実績が増え、

気づけば7年間でデジタルカタログ導入650社を数えるほどに成長することができました。

 

DSC01165[1].jpg 

(7周年で社員旅行をしてきました) 

 

会社のルールづくり、採用方法、自社サービスの開発、環境整備、

全てが分からない中で、本を読んだり、知人の話を聞いたりと言う中で、

組み立ててきたので、未だに正解を探しながらの会社運営ですが、

27歳の何も分からないスタート時に比べると、自分自身も成長できたと思います。

 

正直なところ、最初は「3年間続けてダメだったらまた会社員に戻ろう」と思ってのスタートでしたが、

会社の将来性を信じて入社してくれて、無茶な指示にも真剣についてきてくれる社員や、

継続してお付き合い頂けるたくさんのお客様の信頼を裏切る訳にはいかないので、

気を引き締め直し、10年、20年、30年後もデジタルベリーを継続させられるよう、

頑張っていきたいと思います。

 

2011年9月 6日

Digital Berry
赤羽根

Digital Berry 赤羽根

デジタル
カタログ

デジタルカタログ