Mio経営サロン

創業当初に3年間お世話になったレンタルオフィス(Mioオフィス)の

経営者同士の情報交換会(Mio経営サロン)に2ヵ月に一度参加させて頂いています。

皆さん、創業数年のベンチャー企業の方々ですが、

50~60代の経験豊富な方も多く、貴重なアドバイスを毎回頂いております。

 

mio.bmp

 

昨日も7名が参加し、それぞれ近況を報告しました。

その中で、話題の中心は「震災後の影響」についてで、

海外展開が中心でほとんど影響がない方から、売上に大きく影響が出ている方まで、様々でした。

 

感じたのは、商売の柱を複数お持ちの方ほど、影響が少ないということです。

改めて、会社として、「複数のサービスの柱」をもつ大切さを感じました。

 

また昨日参加された中でお一人、

震災当日に仙台に出張中で、現地で被災し、

帰る手段もなく、食べ物もなく、3日間水だけで過ごされた方がいらっしゃって、

当日の壮絶な状況を伺いました。

地震の大きな揺れで、車も宙に浮いていたほどだったそうです。

その方は、コンビニにいて、棚が倒れて数時間動けなかったそうです。

 

被災された方の生の声を聞いたのは、初めてだったので衝撃的でしたが、

現地の方の多くは、その後も不便な生活が続いており、想像を絶する状況だと思います。

改めて、自分が何ができるかを考えるきっかけとしたいと思います。

2011年4月26日

埼玉で品質重視のホームページ制作ならお任せ下さい!

弊社は、サービスの2本柱として、

「デジタルカタログ制作」と「ホームページ制作」を行っております。

 

ホームページ制作は主に、

●埼玉県(特にさいたま市)のお客様

●デジタルカタログで既にお取引頂いているお客様

を主な対象として、サービスを行っております。

 

埼玉のお客様に向けては、以下の専用サイトにてご案内しております。

http://www.saitama-hp.com/

 

saitamahp.bmp

 

最近、埼玉県内のホームページ制作(リニューアル)のお問い合わせが増えて参りました。

理由は様々ですが、

「ホームページを作成してもらった業社が潰れてしまった」

「(現在の業者が)制作後の保守管理が良くないので変更したい」

「埼玉県内で業者を探しているが、フリーランスの方しか見当たらない」

などの理由が多いように感じております。

 

弊社は、10人規模のWeb会社のため、

フリーランスの方のような格安での制作はできませんし、

100人規模のWeb会社のような大企業サイトの運営はできません。

 

その代わり、フリーランスの方よりも組織で動けるため、

ディレクター・デザイナー・コーダー等の分業制による高品質サービスが提供可能ですし、

100人規模のWeb会社のように何百万のコストがかかることがありません。

そのバランスが弊社規模のWeb会社の強みであり、

特に中小企業様にとっては、一番良いと考えております。

 

埼玉では、10人規模のWeb会社数えるほどしかありません。

(県内では10人でも大きい方で、それより大規模なWeb専門の会社さんは無いと思います。)

 

県内の同業の方とお話ししていても思うのですが、

「ホームページ制作」という業種は、スポット案件が多く、継続性が弱い上に、

業界の仕組みが確立されていないため、黒字化が非常に困難です。

県内のホームページ制作会社も年々減っているように感じております。

 

その中で、弊社はデジタルカタログという収益の柱を持ち、

埼玉県内でも複数の受賞歴があり、安心して継続的にお取引頂けるのが

強みであると思っております。

 

お客様の顔となるホームページ作成をお任せ頂いた以上は、

お客様に求められる限り、末永く会社を継続し、サービス提供させて頂くことが

ホームページ制作会社の責務だと思っております。

 

埼玉県で、「品質・価格のバランス」を求め、「安定感のあるWeb制作会社」を

お探しの際は、ご一報頂ければ幸いです。

2011年4月21日

契約法務の重要性

昨日は、さいたま市のベンチャーサポート塾で、

「契約法務の重要性」と題して、弁護士の先生に講義を頂きました。

 

契約書の考え方、下請法、独占禁止法など、

会社法務に関して、様々な事例から学ばせて頂きました。

 

keiyaku_46.jpg

 

「言った言わない」を回避するために、極力書面にすべきであり、

これまでの訴訟事例などから、改めてその重要性を感じました。

改めて、社内の書式を見直し、徹底していきたいと思います。

2011年4月19日

2011年度目標設定

本日、全社員で2011年度の目標を設定し、達成戦略を話し合いました。

 

2011年度は、昨年度比で売上120%を目指します。

デジタルカタログの新展開、品質改良、追加サービスなどを全員で決めたので、

それらにもとづいて一つずつ行動していきたいと思います。

 

berry2.bmp

 

全社員から、様々な目標設定や新サービスの提案があり、

当初の想定よりも各段良い目標設定ができたと思います。

 

お客様に、社員に、Web業界に、地域に、環境に、

さらに、雇用や、広く社会に、

より大きな貢献ができるよう、社員一同頑張って参ります。

2011年4月15日

私たちにできること

3月11日の大地震から1ヶ月が経ちました。

まだ大きな余震も続き、どこか落ち着かない日々が続いています。

社内では震災時の対応マニュアルを作成したり、大型TVに滑り止めをつけたりと、

できる範囲の対応をしています。

 

仕事の方は、お客様のお陰で、大きな受注の減少などは今のところありませんが、

東日本のお客様の新規案件は、例年より減った印象があります。

 

そんな中で、「私たちにできること」を社員と考え、

2010年決算期の収益の一部を日本赤十字社に寄付させて頂きました。

 

sekijuuji.bmp

 

こういった時に、より貢献できるように、

もっと大きな会社で、もっと収益性の高い会社にしたいと思うようになりました。

 

ソフトバンクの孫社長の「100億円を寄付」のニュースを見た時に、

ゼロから会社を立ち上げた同じ経営者として、

1人の力でこれだけ大きく社会に貢献ができていることに、尊敬の念を抱きました。

 

今の私たちにできることはまだまだ小さいですが、

被災者の方へ何らかの形で貢献できるよう、

また、広く社会に貢献できる会社になれるよう、

今後とも考えながら、会社経営に取り組んでいきたいと思います。

2011年4月13日

パートナー様募集中です!

デジタルベリーでは、販売パートナー様・制作パートナー様を募集中です。

https://www.d-berry.jp/company/cooperation/

 

partner.bmp

 

販売パートナー様は、

Web制作会社様・印刷会社様に限定させて頂いておりますが、

弊社サービスを通常価格よりお安く提供させて頂きます。

※その他にも条件がございます。

 

制作パートナー様は、

主に埼玉県内にて、SOHOで活動されている方に限定させて頂いておりますが、

Webデザイン・Webコーディングをされている方を募集中です。

 

先日の震災後、弊社へのサイト制作のお申込みは一時的に少なくなりましたが、

また4月に入り、お問い合わせを頂く機会が増えて参りました。

ご興味をお持ち頂けるお客様は、是非ご一報ください!

2011年4月11日

日高屋様訪問

関東圏にラーメン店・中華料理店を270店舗もつ、

一部上場企業の日高屋様の本社に訪問させて頂き、

創業者の神田会長にお話をお伺いさせて頂きました。

 

1軒のラーメン屋から、上場企業を作り上げられた経緯などを、

約4時間、直接お話を聞かせて頂き、質問にも丁寧にお答えいただきました。

 

hidakaya.bmp

 

一つ一つのお話に、これまでにないような大きな衝撃を受けました。

10年以上前の話ですが、就職活動の際に、ワタミ(当時は100名ぐらいでした)創業者の

渡邉さんのお話を聞いて、強い衝撃を受け、起業を目指すにいたりましたが、

今回も同じような衝撃がありました。

やはり、実際に経営者として成功された方の話は、重みが違うものだと感じます。

 

経営について、採用について、上場について、利益についてなど、

一つ一つが深く考えさせられるものでした。

 

経営者にとって大切なことは、

「どこに行きたいかをはっきりすること」であり、

それを「社員と共有すること」ということでした。

 

神田会長は、「日本にラーメンのインフラを作りたい」というものがあったそうです。

私も、せっかくこのように事業をさせて頂いているのですし、

もっと大きな視点で考えて、「今後どこに行きたいのか」を考えていきたいと思います。

 

また、創業から一代で一部上場企業を作り上げた方で、

まだ現役の方は、上場企業数千社の中でも、数えるほどしかいないそうで、

その方から直接お話を聞く機会を頂けたのも、

さいたま市の方にこういった機会を頂けたお陰です。

支援機関の皆様、本当にありがとうございました。

2011年4月 6日

Digital Berry
赤羽根

Digital Berry 赤羽根

デジタル
カタログ

デジタルカタログ