Flash3Dサービス

昨年末より、「Flash3D作成サービス」という商品を360°ぐるぐる回転させて表示する

Webコンテンツを作成するサービスをスタート致しました。

 

http://www.flash-3d.jp

 

index_mainimage.jpg 

 

デジタルカメラ、携帯電話など、

サイト上で、立体的に質感を見せたい商品のご利用に最適です!

 

また、サイトに動きがあるコンテンツを入れると、

訪問してくれたお客様に、より楽しんでもらえるので、

「また訪問したい」と思って頂けるきっかけにもなります。

 

最近では、スマートフォンやタブレットPCの新商品撮影などの、

3D撮影のお問い合わせが増えて参りました。

他にも、洋服、家電製品など、様々な用途でご活用頂いております。

御社のサイトでも「ぐるぐる回転して見せたい」商品をお取り扱いでしたら、

是非一度お試しください!

2011年2月28日

iPad対応デジタルカタログ

弊社のデジタルカタログは、オプション対応ですが、

iPad/iPhoneの「Safariブラウザ」で閲覧可能です。

maincol_main_img.jpg

 

iPad/iPhoneで閲覧できるデジタルカタログを作成する場合、方法は2つあります。

 

①Safariブラウザ対応として、JavaScriptで作成する。

②専用アプリとして作成する。

の2つです。

 

①のメリットは、専用アプリとして登録する手間やコストが省ける、

②のメリットは、高度な機能や動作ができる、

ということです。

 

最近、Androidの普及により、②のアプリ登録のデメリットもでてきました。

iPad用、Android用とそれぞれにアプリを用意して登録する必要があるからです。

 

弊社では、現在①のブラウザ版で、iPadにもAndroid(Garaxyのみ対応予定)にも

対応できるデジタルカタログが便利と考え、開発を進めております。

PCでも、スマートフォンでも、より多くの環境で閲覧できるデジタルカタログを目指したいと

思います。

2011年2月24日

ビジョナリー・カンパニー

「ビジョナリー・カンパニー3」という本のご紹介です。

 

h_916400.jpg

 

50年以上続いている「世界を代表する企業」が、どのような企業理念を持ち、

どのように繁栄していったかを数々の事例をもって説明してくれる本ですが、

その第3段のこの本は、逆に世界を代表する企業がどのように衰退していったかを

事例を持って説明してくれています。

 

経営に参考になるビジネス書は様々あると思いますが、

概念ではなく事例で教えてくれるのが一番参考になりますし、

その事例を多く出してくれているこの本は大変勉強になります。

 

全ての事例に共通している大切なことは、

「企業理念を持ち、実践すること」という簡単なことですが、

数々の衰退した事例をみていると、

その簡単なことを、継続して徹底するのがいかに難しいかを感じます。

 

弊社も、企業理念をより明確にし、全社員で共有・徹底していきたいと思います。

2011年2月22日

ギターレッスン

2年ほど前から、とあるご縁でクラシックギターを習っています。

もう2年習っているのに、いつまで経っても初心者なのですが、、

月に2回ですが、仕事を忘れてギターを弾くのは、気分転換に最高です!

 

ギターの先生は、たまたま同じ地域で、同じ年齢で、同じ時期に創業された方なので、

同じ目線でお話しできる数少ない経営者仲間として、全くの異業種であることもあり、

お話させて頂くのが大変刺激になっています。

(レッスン時間の半分ぐらいは、お互いの経営状況の話になってしまいますが。。)

 

51Sfhm2MVdL__SL160_.jpg

 

そんな先生がギターの本を最近出版されたのですが、

なんと、、amazonのクラシックギター本の売上ランキングで1位!

になっておりました。

 

生徒さんの数も着実に増えているようで、

才能のある方は何でもできるんだな。。と感心してしまいました。

 

私もこの本を読んで、もっと上手くなりたいと思います!

2011年2月18日

彩の国ベンチャーマーケット

「彩の国ベンチャーマーケット」というプログラムで、プレゼンテーションを行ってまいりました。

ベンチャードリーム賞を受賞した5社がプレゼンをするもので、60名程度いらっしゃいました。

 

CIMG0361.JPG

 

一部、他の受賞者さんのプレゼンを拝見させて頂いたのですが、

同じような境遇の方のプレゼンを見る機会があまり無いため、大変勉強になりました。

 

41aZDUxd8wL__SL160_PIsitb-sticker-arrow-dp,TopRight,12,-18_SH30_OU09_AA160_.jpg

 

この3ヵ月間、大勢の方の前でプレゼンをさせて頂く機会が増えました。 

スティーブ・ジョブズのプレゼン方法を少しでも参考にできればと思い、

上記の本を参考にしながら勉強しています。

ただ、頭では分かっていても、上達には場数が必要ですね。

失敗を重ねながら少しずつ上達していければと思います。

2011年2月16日

ホームページ制作もお任せ下さい!

先日の日経新聞掲載においては、たくさんの方からご連絡を頂戴致しました。

特に、県内のWeb制作会社様、印刷会社様など、弊社と業種の近い会社様から数々ご連絡を頂戴し、同業の皆さまから評価頂けたことを大変嬉しく感じております。

本当にありがとうございました。

 

HPsite.bmp

 

今回の掲載によって、弊社サイトへの訪問者数(特に埼玉の方)が大変増えたよう感じております。この機会に、弊社の「埼玉県密着のホームページ制作サービス」もご認識頂ければ幸いです。

 

弊社のホームページ制作サービスは、

①埼玉県(特にさいたま市)に密着したフォロー体制

②デジタルカタログ導入500社の経験で積み重ねた「集客力重視」のサイト制作

③プロによるデザイン、コーディング

などの特徴がございます。

※詳細はこちら(http://www.saitama-hp.com/

 

また最近は、「現在のサイト制作会社が倒産してしまった」とか、「フォローや提案をほとんどしてくれない」というお問い合わせも増えております。

ホームページは、「作成後にいかに運用するか」が重要ですので、価格を重視するあまり、サイト制作後の更新が疎かになってしまっては、元も子もありません。。

 

サイトのリニューアルをご検討中のお客様は、是非一度ご相談頂ければ幸いです!!

2011年2月14日

日本経済新聞(埼玉面)に掲載頂きました!

本日の日経新聞の埼玉面に弊社の記事を大きく取り上げて頂きました。

digitalberry_news.jpg

 

創業当初から、現在までの経緯や、弊社の業務内容を詳細に書いて頂いており、光栄です。

 

日頃お世話になっている多くの皆様から、記事をご覧になられた旨、

ご連絡を頂戴いたしました。

記事にも記載のある通り、様々な方々とのご縁でここまで来ることができましたので、

この場を借りて厚く感謝申し上げます。

 

また、昨日は渋沢栄一ベンチャードリーム賞の表彰式にも出席して参りました。

 

dream_pict.JPG

 

上記は埼玉県知事との写真です。

表彰式でのレセプション(懇親会)も盛大に行われたのですが、

その中で、先日のブログにも記載させて頂いたしまむらの藤原相談役から、

丁寧にアドバイスを頂き、嬉しかったです。

 

最近、身に余る良い話が続いておりますが、

今一度気を引き締め、足下をしっかり見て地道に進んでいきたいと思います。

2011年2月 9日

サイトへのお問い合わせ

2月に入り、弊社サイト(デジタルカタログ作成・ホームページ作成など)へのお問い合わせやお見積依頼が増えて参りました。

 

新しい画像 (2).bmp

 

例年、2月と8月はお問い合わせを頂く機会が多くなります。お客様のサイトが4月1日、10月1日に更新を行うことが多いからですが、お陰様で今年もこれから3月末にかけて繁忙期になりそうです。(3月末納品をご予定のお客様は、事前にご一報頂ければ幸いです)

 

今日も数件ご連絡を頂きましたが、日頃利用しているメーカーさんのカタログや、有名ショップ様のカタログなど、様々な業種のお客さまからお問い合わせを頂けるので、社員一同楽しみながらお仕事させて頂いております。

 

来週にはまたデジタルカタログの新オプションのリリースを予定しておりますので、どうぞご期待ください!

 

2011年2月 4日

しまむらとヤオコー

「しまむらとヤオコー」という本のご紹介です。

「しまむら」と「ヤオコー」は、いずれも埼玉県の小川町という小さな街からスタートし、日本を代表する会社となった小売業ですが、両社の成長の軌跡や理由が書かれており、興味深く読ませて頂きました。

先日の渋沢栄一ベンチャードリーム賞のプレゼン審査の委員長が、しまむらを全国規模に急拡大させた2代目社長の藤原相談役でしたので、しまむらの経営に興味をもったのがきっかけです。

 

51uU7bo-gGL__SL500_AA300_.jpg

 

両社とも、創業から50年ほど経っており、その50年の間、継続的に10%程度の成長を続け、国内の小売業の中でもトップレベルの売上と利益率を誇っている驚異的な会社です。

 

地方ならではの生き残り戦略や文化のようなものが面白く感じました。敵が多い東京では、急激な成長戦略をとらざるを得ないため、状況が悪くなると落ちるのも早いですが、埼玉の場合は東京の大企業に負けないよう市場を絞った戦略を取る必要がありますし、成長も長期的に少しずつ上げていくことを目指すようです。

 

私も創業時より、「30年間続けたい。少しずつでいいので30年間持続的に成長させたい」という思いがありました。長く続けたいからというのもありますが、何より少しずつでも成長していた方が、会社にいるメンバーが「働いていて楽しいから」というのが理由でした。また、社員を採用した以上、「会社を続けること」こそ最大の義務だと思ったからです。

 

だからこそ、地道に成長しやすい埼玉を選んだというのもありましたが、今回の両社の成長や考え方を見て、やはり埼玉で創業して良かったと自信を持つことができました。そして、しまむらの前社長にご評価頂いたことを改めて大変光栄に感じました。

 

弊社は現在7期目で、ここまで20%~30%ずつの成長を続けてきましたが、安定的に長期的に成長できるよう、ペースを上げすぎず、下げすぎず、継続していきたいです。

2011年2月 2日

Digital Berry
赤羽根

Digital Berry 赤羽根

デジタル
カタログ

デジタルカタログ