今年も1年ありがとうございました。

29日(水)で、今年の営業は終了させて頂きます。

 

どうにか会社設立7年目の2010年を無事終えることができました。社員も3人増え11人になりました。

 

年末には「渋沢栄一ベンチャードリーム賞チャレンジ賞」という大変栄誉のある賞まで頂くことができ、良い形で締めくくることができました。これもひとえにお客様、お取引先様、並びに社員と社員を支えてくれているご家族の皆様のお陰です。

 

本当にありがとうございました。

 

2011年も社員一同、皆様のお役にたてるよう頑張って参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

皆さま、よいお年をお迎えください!

2010年12月28日

クリスマスカタログ

デジタルカタログで数年前よりお取引頂いている THE BODY SHOP様からクリスマスのギフトカタログをお送り頂きました!

bodyshop.jpgのサムネール画像

特別割引をつけて頂いていたのですが、弊社は若い女性が多く、BODYSHOPさんファンも多いので、みんなで楽しく注文させて頂きました!

 

デジタルカタログ制作の仕事は、お客様の業種が多岐に渡りますので、制作するのにも楽しみながら制作できますし、日頃街中で買い物をしていて、そのお客様のお店や商品にお会いすると非常に嬉しくなります!

2010年12月24日

「渋沢栄一ベンチャードリーム賞」で受賞しました!

埼玉県主催の「第6回渋沢栄一ベンチャードリーム賞」で、「チャレンジ賞」を受賞しました!

 

本日の日経新聞(埼玉面)にも掲載頂きました!

dream.JPG

本日の日経新聞(埼玉面)にも掲載頂きました!

今月の初めに、洋服チェーンの「しまむら」創業者の藤原相談役が審査委員長だったのですが、40名近くの皆さんの前で、プレゼンを審査頂いた上での受賞でしたので、大変嬉しく思います!!

 

今日は、埼玉県の方を中心に、これまでお付き合い頂いている皆さまから、祝福のお電話やメールを多数頂きました!!

 

このような賞を頂けるところまで来れたのも、本当に皆様のお陰です。

今後とも社員一同頑張って参りますので、よろしくお願いいたします。

 

 

2010年12月22日

1サービス、1担当のWebサービス運営

デジタルベリーの特色として、「7つの自社サービスを運営していること」があります。

 

digi.JPG

 

1つのサービス・商品について、1つのサイトを立ち上げ、1人の責任者をつけるようにしています。

 

担当者をつけることで、

①商品に責任を持つため、商品内容や品質が向上する。

②様々なことを経験し、勉強する必要があるため、知識と経験の幅が広がる。

③商品に誰よりも詳しくなれるため、営業や制作上で競合他社に負けない知識を持てる。

というような、メリットがあります。

 

このような方式は、私の前職である商社では一般的でしたし、私自身営業をやりながら、商品の企画開発に携われるのが楽しかったですし、自分で企画した下記の商品シリーズがホームセンターやに並んだときは非常に嬉しかったです。

irg-60e_mini.jpg

 

一般的な会社では、商品ごとではなく、業務内容ごとに「営業」「技術」「企画」などと分けるのが一般的ですが、デジタルベリーでは、1サービスごとに1担当をつける「プロダクトマネジメント制」を進めていきたいと思います。

 

一番のメリットは、社員それぞれが、「自分のアイデアをもとに楽しんで仕事ができること」、そして気づいた時には、「幅広い経験により大きく成長できていること」です。

1つの仕事にいかに集中できるかが、成長できる鍵だと思います。

2010年12月20日

「デジタルカタログ」ロゴの商標登録

「デジタルカタログ」のロゴの商標登録が認可されました!!

商標登録.JPG

 

申請から半年、一度は特許庁から拒絶されながら、ようやく許可がおりました!

「デジタルカタログ」が、印刷物なのかWebなのか、

それともどちらでもないのかというのが争点だったのですが、

どちらでもなく「電子カタログ」という分類を作ってもらう最良の形で登録頂くことができました!

このロゴをさらに普及し、さらに多くの皆さまにデジタルカタログをご利用頂けるよう頑張って参ります!

2010年12月17日

さいたま市ベンチャーサポート塾

さいたま市の清水市長のマニフェストに「さいたま市のベンチャー企業を育てる」というものがあります。

http://www.city.saitama.jp/www/contents/1243260397499/index.html

 

そのプロジェクトとして、「さいたま市ベンチャーサポート塾」というものがスタートし、

私も参加させて頂くことになりました。

(プレゼン選考の結果、5社が選ばれ、日経新聞にも掲載されました。)

 

SAITAMA-P1100384.jpg 

 

さいたま市長の他、日高屋(ハイディ日高さん)の神田会長さんなど、

そうそうたる顔触れの方々が経営についてご指導頂けるのですが、

昨日は日本経営合理化協会の牟田理事長による講義を半日受けさせて頂きました。

http://www.jmca.co.jp/contents/muta/schedule.html

 

牟田理事長の講義は、通常で同じような人数で受けたら相当高いそうで、

今回の講義も牟田理事長自身がコンサルティングされて

大きく成長した会社の実際の事例を多く伺うことができたので、実践的な内容でした。

 

牟田さんの「社長業」という本の中で、「会社は見込形態と受注形態に分かれる」という話があり、

「価格を自分で決められる見込形態にならないと、大きく成長できない」というお話があり、

自身の会社の今後を考える上で、大変勉強になりました。

 

 

さいたま市でこのように期待頂いておりますので、

少しでも会社の拡大や、雇用の拡大で貢献できるよう頑張っていきたいと思います!

2010年12月16日

はじめまして。デジタルベリーの赤羽根と申します。

はじめまして。デジタルベリー代表の赤羽根と申します。

 

本当に今更ながらで恥ずかしいですが、代表者ブログを始めさせて頂くことになりましたので、よろしくお願いいたします。

 

正直、これまで何を書いていいのか分からず、ブログを敬遠して参りました。

 

ただ、会社が少しずつ大きくなり、お客様も社員も増えていく中で、お客様・入社を希望される方・社員に対し、自身の考えを伝えていくことの重要性を日に日に強く感じていくようになりました。特に、入社を希望される方にとっては、代表者である私の考え方や、社員の考え方が自身に合うかどうかは、お互いにとってポイントだと思いますので、そこをお伝えできればと考えております。

 

本日、デジタルベリーの会社案内に「代表挨拶」のページも追加させて頂きましたので、あわせてご一読頂ければ幸いです。

 

不定期となりますが、随時更新させて頂きますので、今後ともよろしくお願い致します。

2010年12月14日

Digital Berry
赤羽根

Digital Berry 赤羽根

デジタル
カタログ

デジタルカタログ