関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設

最近はぐっと冷え込んで、紅葉が見ごろですね。
デザイナーのUです。
ちょっと前の話ですが、
弊社で加入している関東ITソフトウェア健康保険組合の保養施設に
宿泊してきました。

直営の保養施設は4カ所あるのですが、
今回宿泊したのは千葉の南房総にある「トスラブ館山 ルアーナ」という施設です。
とても充実した施設だったのでご紹介します。

まず、建物がすばらしく
第24回千葉県建築文化賞 最優秀賞を受賞しているという、
どこで写真撮っても絵になるすてきな建物でした。
高台にあり、窓が大きいので景色が良くて贅沢です!

181130.jpg

食事もおいしく、保養施設だけあって、
とても健康的なメニューでした。

プールや卓球、カラオケ、大浴場、エステもあり、とてもリフレッシュできました!

保養施設というと、良心的な値段だけど、建物は古びていて、
食事や部屋も部活の合宿のような、学校の林間学校のような
イメージでしたが、全然違いました!
良心的な値段のまま、気分はリゾート滞在でした。

利用申込はインターネットからできるのですが、土日祝日やハイシーズンは抽選になります。
また行きたいと思い、正月休みに箱根の保養施設に申し込みましたが、
抽選に外れてしまいました。

とても人気があるようです。
めげずにまた申し込みたいと思います。

他にも関東ITソフトウェア健康保険組合は
お得な特典がたくさんあるので
健康管理や、社内の親睦に活用していこうと思います。
2018年11月30日

展示会に出展しました!

こんにちは!

11月も半ばになり、関東地方では紅葉が見頃の季節になりました。

冬模様になる前に紅葉狩りにでかけたい営業のIです。

 

弊社は今週11月20日・21日に埼玉の大宮ソニックシティで開催された展示商談会、

「BIZ SAITAMA さいたま市産業交流会2018」に出展いたしました!

 

この展示商談会は成長性の高い産業分野である、

「医療・ヘルスケア」「環境・新エネルギー」「防災」等が中心となっており、

企業同士のビジネスマッチングを行うことで、新事業の展開・成長を支援する展示会です。

 

弊社がこちらの展示会に出展するのは、今年で2回目です。

今年もIT・ソフトウェア分野にてブース展示をさせていただき、

「デジタルカタログ制作」「ホームページ制作」をメインにサービスをご案内いたしました。

 

1122.png

 

プレゼンテーションスペースでは、

他企業様の社長様や担当者の方が自社の事業内容・サービスを紹介していらっしゃり、

大変勉強になりました。

 

また、埼玉県外の企業様もたくさんいらっしゃり、弊社サービスのご案内だけではなく

他社様の事業を直接拝見できる大変貴重な機会をいただきました!

 

今後ともWebを通じて、埼玉を中心に全国のお客様のお役に立てるよう、

社員一同頑張っていきますのでどうぞよろしくお願いいたします!

 

2018年11月23日

日本経済新聞に掲載いただきました!

 こんにちは。制作のUです。

紅葉の時期となり、年賀状の準備やインフルエンザの予防接種など、
ここ最近は季節の移り変わりをとても感じています。

そんな中、弊社から一つニュースがございます。
なんと11月13日(火)付けの日本経済新聞にて
弊社サービスを紹介する記事を掲載いただきました!

181115.jpg

10月31日にリリースした「クロスメディア定額保守サービス」について、
社内の写真やグラフ付きで大きく取り上げていただきました。

「クロスメディア定額保守サービス」については以下よりぜひご覧ください!
181115_2.PNG

こちらのサービスとともに私自身もみなさんのお役に立てるよう
日々邁進してまいります。
2018年11月16日

埼玉大学様主催「産学官連携交流会テクノカフェ」

こんにちは!営業のTです。

先日、埼玉大学様で開催された産学官連携の交流会「テクノカフェ」に参加してきました!

産学官連携について、それぞれテーマを定めた各研究会から先生方が登壇され、
これまでの研究成果や開発製品などのご紹介がありました。

111102.JPG


植物の中の遺伝子を活用されたり、ロボットへの学習についての試験結果をご報告いただいたり、
様々な研究成果についてのお話があり、大変勉強になりました。

交流会では先生方や企業との活発な情報交換が行なわれており、
こういった取り組みが、さらなる研究の活発化や地域活性化につながるのだと強く感じました。

1111.jpg

また特別講演として、「コエドビール」でお馴染みのコエドブルワリー朝霧社長が登壇され、
当時、世間で広まってしまっていた「地ビールは高くて美味しくない」という認識を変えるために
どのような取り組みをされたのか、内容の濃いお話をいただきました。

特に感じたのはブランディングへの意識の高さでした。
々定着していた「地ビール」という言葉を、"ものづくり"という意味合いが強い
「クラフトビール」という言葉に切り替えて多用し、デザイナーと連携してデザインを活用したり、
高級路線の追求して百貨店や高級スーパーへの販路に絞り込んだり、
「コエドビール」というブランドを確立していかれたお話は大変興味深かったです。

結果的にたくさんの方の認識が「クラフトビールは美味しい」というものに変わり、
新たなビールへの出会いにつながっていると思うと素晴らしいことだと思いました。

自分自身も、マーケティングやブランディングについて
勉強して理解を深め、お客様に還元していけるよう頑張りたいと思いました。
2018年11月 9日

彩湖公園

こんにちは!
ホームページ制作担当のSです。

朝夕の冷え込みで思わずコートを羽織ったものの、
昼になれば汗ばむ暑さで脱いでは手荷物が増える、、、
秋の深まりを日々実感しております。

さて、ジョギングに最適な季節がやってまいりました!

最近は週末に荒川調整池としてできた人工湖「彩湖」で走っております。
1週4.6kmの周回コースで、一面に広がる湖を眺めながら走ることができるので、
疲れて辛い場面でも、最後まで清々しい気持ちで走ることが出来きます。
気分転換としても大変お勧めです!

181101_1.JPG

また、彩湖ではランナーだけでなく、ウィンドサーフィンやロードバイクなど
様々なスポーツを楽しむ人々が沢山います。
1人で走っていても、それぞれのスポーツを頑張る人が集まっているので
「自分も頑張ろう」という気持ちになり、元気をもらうことがあります。
改めて、埼玉県が「スポーツ王国」と呼ばれる意味を実感しました。

2020年東京オリンピック・パラリンピックの競技会場の中でも
埼玉県内で実施される種目も幾つかありますので、選手の方々のご活躍が
今からとても楽しみです!
2018年11月 2日

Digital Berry
社員

Digital Berry 社員

デジタル
カタログ

デジタルカタログ

月別アーカイブ

  1. 2018年12月 (4)
  2. 2018年11月 (5)
  3. 2018年10月 (4)
  4. 2018年9月 (4)
  5. 2018年8月 (5)
  6. 2018年7月 (4)
  7. 2018年6月 (5)
  8. 2018年5月 (4)
  9. 2018年4月 (3)
  10. 2018年3月 (5)
  11. 2018年2月 (4)
  12. 2018年1月 (3)
  13. 2017年12月 (5)
  14. 2017年11月 (4)
  15. 2017年10月 (4)
  16. 2017年9月 (4)
  17. 2017年8月 (4)
  18. 2017年7月 (4)
  19. 2017年6月 (5)
  20. 2017年5月 (4)
  21. 2017年4月 (4)
  22. 2017年3月 (5)
  23. 2017年2月 (4)
  24. 2017年1月 (4)
  25. 2016年12月 (4)
  26. 2016年11月 (4)
  27. 2016年10月 (4)
  28. 2016年9月 (5)
  29. 2016年8月 (4)
  30. 2016年7月 (5)
  31. 2016年6月 (3)
  32. 2016年5月 (4)
  33. 2016年4月 (5)
  34. 2016年3月 (4)
  35. 2016年2月 (4)
  36. 2016年1月 (4)
  37. 2015年12月 (4)
  38. 2015年11月 (4)
  39. 2015年10月 (5)
  40. 2015年9月 (3)
  41. 2015年8月 (4)
  42. 2015年7月 (5)
  43. 2015年6月 (4)
  44. 2015年5月 (5)
  45. 2015年4月 (4)
  46. 2015年3月 (4)
  47. 2015年2月 (4)
  48. 2015年1月 (4)
  49. 2014年12月 (4)
  50. 2014年11月 (4)
  51. 2014年10月 (5)
  52. 2014年9月 (4)
  53. 2014年8月 (4)
  54. 2014年7月 (4)
  55. 2014年6月 (4)
  56. 2014年5月 (5)
  57. 2014年4月 (4)
  58. 2014年3月 (4)
  59. 2014年2月 (4)
  60. 2014年1月 (4)
  61. 2013年12月 (4)
  62. 2013年11月 (5)
  63. 2013年10月 (4)
  64. 2013年9月 (4)
  65. 2013年8月 (5)
  66. 2013年7月 (4)
  67. 2013年6月 (4)
  68. 2013年5月 (5)
  69. 2013年4月 (4)
  70. 2013年3月 (5)
  71. 2013年2月 (4)
  72. 2013年1月 (2)
  73. 2012年12月 (4)
  74. 2012年11月 (3)
  75. 2012年10月 (4)
  76. 2012年9月 (4)
  77. 2012年8月 (5)
  78. 2012年7月 (4)
  79. 2012年6月 (5)
  80. 2012年5月 (4)
  81. 2012年4月 (4)
  82. 2012年3月 (5)
  83. 2012年2月 (3)
  84. 2012年1月 (3)
  85. 2011年12月 (4)
  86. 2011年11月 (4)
  87. 2011年10月 (4)
  88. 2011年9月 (7)
  89. 2011年8月 (5)
  90. 2011年7月 (5)
  91. 2011年6月 (5)
  92. 2011年5月 (8)
  93. 2011年4月 (8)
  94. 2011年3月 (6)
  95. 2011年2月 (7)
  96. 2011年1月 (8)
  97. 2010年12月 (5)