健康管理も仕事のうち!

朝は肌寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
こんにちは、制作のKです。

既にお布団から抜け出すのが一苦労、という声もちらほら耳にいたします。
気温の変化で体調を崩しやすい時期でもありますから、気を付けていきたいですね。


という事で、今回は体調管理のお話になります。


皆様は体調や健康のために継続している習慣などはありますか?
社会人にとってはとても大切なことですが、いざ継続するとなると中々難しかったりします。

特に私のような制作の人間だと、どうしても座り作業が多くなってしまいがちで、
運動不足で一時期は腰を痛めかけていた時もありました。
今はもう全く問題ないのですが、仕事をしっかりこなす為にも、
日頃から自己管理というものを徹底していきたいですね!


ちなみに私の習慣はとにかく歩くこと!です。
ランニングだったりジム通いも当初は考えていましたが、
少しでも行かなくなってしまうと継続が一気に難しくなってしまうと思い、
どこでもいつでも出来る方法でちょっとでも体を動かそう!というものです。

それこそ社内のフロア移動に階段を使用したり、
通勤退勤時に電車バスなどは1つ前で降りるようにしたり、
とりあえず少しでも体を動かす時間を多くとるようにしています!
たったこれだけでも、足腰の疲労感を感じにくくなりましたし、
なにより継続が非常にしやすいというのがとても良いですね。

20180928_img.jpg

↑昔は運動といえば万歩計でしたが、最近のスマホは特に設定しなくても
正確に歩数を測ってくれるので、本当に便利な時代になったものです。


今年度も半分が終わり、折り返しとなりました。
残りの後半戦もガンガン攻めるためにも、健康に気を使って走り抜けてゆきます!
 
2018年9月28日

超短期留学!

こんにちは。最近は日によって暑かったり涼しかったり差が激しいですね。
毎日着る服を迷うデザイナーのUです。

突然ですが、弊社には長年勤続するとリフレッシュ休暇がもらえます。
この前、勤続10年を迎え、5日間のリフレッシュ休暇をいただきました。

その休暇を利用して念願だった
フィリピンのセブ島へ英語の超短期留学へ行ってきました。

英語以上に学んだものが多い留学でした。
リフレッシュ休暇を頂き、このような貴重な経験をすることができとても感謝しています。
セブ島での体験を少しご紹介します。

フィリピンは飛行機で5時間程度で行ける日本に一番近い英語圏です。街中で英語が通じます。
母国語はタガログ語ですが、公用語が英語なので、
フィリピン人の英語力は高く、多くの欧米の大手企業がフィリピンにコールセンターを置いています。

セブ島はビーチリゾートのイメージが強いですが、
フィリピンの中でも語学学校が特に多く、
韓国、日本、台湾、ベトナム、ロシアなどから多くの人が英語を学びに来ています。

今回の留学では1日約6時間のマンツーマンレッスンを6日間受けてきました。
正直、自分の英語力の無さに打ちのめされましたが、先生は笑顔でジョークを交えつつ、
親身に教えてくれ、英語で話すのはすごく楽しい、いろんな人と英語で話してみたいと感じました。
モチベーションが上がり、今でも毎日英語の勉強を続けています。

その他、アジア最大級のショッピングモールでの買い物、
美しいビーチでBBQなどとても充実した1週間でした。

また、授業の一環で地元の孤児院、小学校への訪問もすることができました。
わずかな時間ですが、日本から持参した折り紙で
かわいい子供達と一緒に遊ぶことができました。

180920.jpg

帰りの飛行機に搭乗した時には
日本へ帰る安堵と共にすごくさみしい気持ちになりました。
今でもセブ島の人達の明るさと笑顔が恋しいです。

行く前は心配や不安がありましたが、思い切って行ってよかったです。
1週間程度から語学留学ができるので社会人にもとてもおすすめです。
これからも少しでも視野を広げる経験をして、仕事に還元できたらと思います。
2018年9月21日

野球観戦

こんにちは!営業のIです。

9月も半ばになり、朝夕は気温が下がる日も増えてまいりました。

皆さん、風邪などひかれないよう、気を付けてくださいね。

 

さて、先日弊社では

女性の活躍を応援する「埼玉版ウーマノミクス」への参加企業として

埼玉西武ライオンズさんから試合のチケットをいただき、

社内メンバーとその家族で野球観戦に行ってまいりました!

 

試合は「埼玉西武ライオンズvs千葉ロッテマリーンズ」。

西武ライオンズさんの本拠地であるメットライフドームにて試合が行われました。

 

当日は、西武ライオンズさんが数年ぶりの首位ということで

例年以上に熱を帯びた応援が球場内に響いておりました。

 

 180913.jpg

 

今回は、残念ながら9対13という形でまけてしまいましたが

点が入るたびに全員で旗を振って応援するなど

とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

弊社としては、今年で4回目の野球観戦となります。

全員が一丸となって応援し、盛り上がる機会は

社内コミュニケーションの活性化にもつながっています。

 

こういった貴重な機会をいただき、毎年感謝の気持ちでいっぱいです。

今後、お世話になった方々に少しでも何かしらの形で恩返しができるよう、

公私共々頑張っていきたいと思います!


2018年9月14日

埼玉大学様からのインターン

 こんにちは!制作のUです。

8月29日から9月4日の1週間にかけて埼玉大学様からの紹介でいらっしゃった
学生さんのインターンを実施いたしました!

前回のブログで紹介させていただいた「1dayインターン」とは打って変わって
今回は「5days」のインターンでした。

・ホームページやデジタルカタログの制作
・お客様への営業同行
・社内会議への参加
・Webサービスの企画提案

などを各業務を担当している社員が付き、一緒に業務を行いました。

180906.JPG

「Webサービスの企画提案」は
実際に私たち社員に発表に向かって発表もしていただきました!

時間が多くあることから、私たち社員も、インターン生が感じたことを聞くことで刺激を受けたり、
反面教師になったりと学ぶことがたくさんありました。

デジタルカタログ制作を一緒に行い、昼食時にお話しをしたりしましたが、
教えることの難しさや言葉選びの大切さを学び、
慣れた気になってしまっている会社や仕事に対するフレッシュな気持ちを思い出しました。

また、今回来ていただいた学生さんの就職活動等に関わることを考えると、
教えることや話すことはとても大きな責任があるのだと強く感じました。

私もインターンに参加される学生さんを見習い、
もっと公私ともに色々なことを経験していきたいと思います。

2018年9月 7日

Digital Berry
社員

Digital Berry 社員

デジタル
カタログ

デジタルカタログ

月別アーカイブ

  1. 2018年10月 (4)
  2. 2018年9月 (4)
  3. 2018年8月 (5)
  4. 2018年7月 (4)
  5. 2018年6月 (5)
  6. 2018年5月 (4)
  7. 2018年4月 (3)
  8. 2018年3月 (5)
  9. 2018年2月 (4)
  10. 2018年1月 (3)
  11. 2017年12月 (5)
  12. 2017年11月 (4)
  13. 2017年10月 (4)
  14. 2017年9月 (4)
  15. 2017年8月 (4)
  16. 2017年7月 (4)
  17. 2017年6月 (5)
  18. 2017年5月 (4)
  19. 2017年4月 (4)
  20. 2017年3月 (5)
  21. 2017年2月 (4)
  22. 2017年1月 (4)
  23. 2016年12月 (4)
  24. 2016年11月 (4)
  25. 2016年10月 (4)
  26. 2016年9月 (5)
  27. 2016年8月 (4)
  28. 2016年7月 (5)
  29. 2016年6月 (3)
  30. 2016年5月 (4)
  31. 2016年4月 (5)
  32. 2016年3月 (4)
  33. 2016年2月 (4)
  34. 2016年1月 (4)
  35. 2015年12月 (4)
  36. 2015年11月 (4)
  37. 2015年10月 (5)
  38. 2015年9月 (3)
  39. 2015年8月 (4)
  40. 2015年7月 (5)
  41. 2015年6月 (4)
  42. 2015年5月 (5)
  43. 2015年4月 (4)
  44. 2015年3月 (4)
  45. 2015年2月 (4)
  46. 2015年1月 (4)
  47. 2014年12月 (4)
  48. 2014年11月 (4)
  49. 2014年10月 (5)
  50. 2014年9月 (4)
  51. 2014年8月 (4)
  52. 2014年7月 (4)
  53. 2014年6月 (4)
  54. 2014年5月 (5)
  55. 2014年4月 (4)
  56. 2014年3月 (4)
  57. 2014年2月 (4)
  58. 2014年1月 (4)
  59. 2013年12月 (4)
  60. 2013年11月 (5)
  61. 2013年10月 (4)
  62. 2013年9月 (4)
  63. 2013年8月 (5)
  64. 2013年7月 (4)
  65. 2013年6月 (4)
  66. 2013年5月 (5)
  67. 2013年4月 (4)
  68. 2013年3月 (5)
  69. 2013年2月 (4)
  70. 2013年1月 (2)
  71. 2012年12月 (4)
  72. 2012年11月 (3)
  73. 2012年10月 (4)
  74. 2012年9月 (4)
  75. 2012年8月 (5)
  76. 2012年7月 (4)
  77. 2012年6月 (5)
  78. 2012年5月 (4)
  79. 2012年4月 (4)
  80. 2012年3月 (5)
  81. 2012年2月 (3)
  82. 2012年1月 (3)
  83. 2011年12月 (4)
  84. 2011年11月 (4)
  85. 2011年10月 (4)
  86. 2011年9月 (7)
  87. 2011年8月 (5)
  88. 2011年7月 (5)
  89. 2011年6月 (5)
  90. 2011年5月 (8)
  91. 2011年4月 (8)
  92. 2011年3月 (6)
  93. 2011年2月 (7)
  94. 2011年1月 (8)
  95. 2010年12月 (5)