弓道体験&留学生交流会

こんにちは、平昌オリンピックが終わるのが寂しいデザイナーのUです。

先日、グローバル人材育成センター埼玉さん主催の弓道体験に参加してきました!
外国人留学生、留学経験のある学生、留学生採用に興味のある
埼玉県内企業など合計40名程が集まる交流イベントでした。

埼玉大学の学生さんが、弓道のデモンストレーションを
してくれましたが、所作が美しく見とれてしまいました。大きな拍手がおきていました。

180222.jpg

人生で初めて、弓道を体験してみましたが、弓を引くのに結構力が必要で、
2、3回しか弓を引いていないのに次の日は肩が筋肉痛になりました。。。

残念ながら的には当たりませんでしたが、、、ズバッと弓が刺さったときに、
何とも言えない爽快感がありますね!

弓道体験の後には、交流会がありました。
同じテーブルになった、バングラディッシュ、中国、台湾の学生さん、
留学経験のある日本人の学生さんお話させていただきましたが、
「弓道は難しいけど面白かったね!」と盛り上がりました。

また、それぞれ、将来の目標があってそのために留学しているというお話を聞いて
非常に感銘を受けました。
皆さん、将来はグローバルに活躍されるんでしょうね。

後から知ったんですが、ノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章先生は
埼玉大学在学時に弓道部に所属していたんですね。
伝統ある弓道部の方々に親切に教えていただきありがたかったです。

私もグローバル化の波に乗り遅れないよう、日々勉強して少しづつ海外に視野を広げていきたいと思います。
2018年2月23日

印刷工場見学会

いよいよ4年に1度の冬季オリンピックが開催され、

見始めるとテレビの前からなかなか離れられない営業のIです!

 

メダルを獲得している日本人選手も多数いて、引き続き目が離せません。

 

さて先日、日経印刷株式会社様が開催している印刷工場の見学に行ってまいりました!

 

板橋区にある「グラフィックガーデン」という工場にお邪魔させていただいたのですが、

こちらの建物には、企画から加工まで、印刷物に必要な工程がすべて集約しております。

 

4階から1階まで順を追って工程が進んでいきますので

川の水が上流から下流に流れるように

印刷物が完成するまでの各工程を学ぶことができます。

 

 180216.jpg

 

印刷の技術はもちろんですが、

従業員の方たちの取り組みにも驚きました。

 

例えば、作業場でのごみの分別について、30項目ほどに分かれていて、

各ゴミ箱に「現在の廃棄数」とその分の「コスト」を記入するボードがあり、

常に全員がコスト意識を持てるような仕組みになっているとのことでした。

 

こういった一人一人の意識向上が

会社全体の力になっていくのだと改めて感じました。

 

当社の「カタログ(印刷物)制作サービス」についても

おかげさまでお問い合わせをいただくことが年々増えております!

 

今後も一人の営業担当として、お客様に寄り添ったご案内を心掛けていき、

「印刷物」「デジタルカタログ」「ホームページ」各サービスともに

少しでも皆様のご要望にお応えできるものをご提供していきます!

 

2018年2月16日

PAGE2018

こんにちは。営業のTです。

2018年2月7日~2月9日の3日間、都内で開催された、
印刷メディアをテーマにした展示会「PAGE2018」に行ってきました!

主に参加させていただいたのは、
「デジタル×紙メディア×マーケティングの可能性」というカンファレンスです。

講演されていたのは博報堂ケトル様、CCCマーケティング様、ディノス・セシール様の3社です。
各社ご担当の方が取り組まれている、デジタルと紙メディアを活用した
マーケティング事例についてご紹介くださいました。
 
page2018.JPG


特に印象的だったのは、 博報堂ケトル様の採用に関する取り組みです。

採用専門の番組を作って社員が登場することで、社員のファンを作るそうです。
そして、「ここぞ」というタイミングで社員インタビューの冊子を学生さんに送ると、
その冊子を大切にしてくれるということでした。

最近では、紙でもデジタルのコンテンツでも情報が大量に溢れていて、
相手が必要としていないタイミングに、闇雲に何かを届けようとしても、
簡単に捨てられてしまいます。
必要なタイミングを見極めて、届けることの大切さを学びました。

弊社も、お客様の「拡販したい」「採用に力を入れたい」「ブランドイメージを向上したい」など
沢山のご要望を日々いただいていますので、
必要として下さるお客様にしっかりとデジタルカタログやホームページをとおして
お手伝いできるようにしていきたいと思います。

2018年2月 9日

セミナー『池上彰のそうだったのか!「ニュースから世界を読む」』

こんばんは。制作のSです。
2月を迎え、暦の上では春となりましたが、
変わらずの厳しい寒さが続いております。暖かくお過ごしください。


弊社では、社会人としての「ビジネスの基礎力」を身に付けるべく
社員全員が「日経テスト」を受検しております。

最近、その勉強方法に悩んでいたのですが、
「日経テストの勉強をする時に理解が深まるよ」と先輩にアドバイスを頂き、
先日、ジャーナリスト 池上彰さんのセミナーを受講しました。

18_0202.jpg

『池上彰のそうだったのか!「ニュースから世界を読む」』という題目で、
2018年の世界はどこへ向かうのか、
「ビットコイン」「ブロックチェーン」「アメリカ、EUの政治、経済」など
最新の話題を元に社会情勢を解説されていました。

実際にセミナーを受講して感じたことが、
「お話が大変分かりやすい」ということです。

1時間半、トークのみで解説されていたのですが、
話の「起承転結」がどこなのが分かりやすく、
伝え方が変わるとこんなにも相手に伝わるのか、と改めて痛感しました。

国内外でご活躍されている方から学ぶことがたくさんありましたので、
日経テストの勉強だけでなく、日々の業務にもぜひ活かしていきたいです。

2018年2月 2日

Digital Berry
社員

Digital Berry 社員

デジタル
カタログ

デジタルカタログ