アジア大会

こんにちは。制作のSです。

 

季節の変わり目で風邪などひかれてないでしょうか。

 

先週から始まりました「アジア大会」!

ご覧になられている方も多いかと思います。

 

様々な競技が行われるこの大会で私が注目する選手はなんといっても

水泳の怪物「萩野公介選手」。

若干20歳にしてアジア大会では金メダルを4つも獲得しています。

 

この強さは、

「どんなにいい記録を出して優勝しても、自分に満足することなく、

自分には伸びしろしかない」という自分に奢らず、ひたすら成長して

行こうという前向きな姿勢だと思います。

常に成長して行く気持ちを持つことの大切さを改めて実感させられました。

 

さて、話は変わりますが、ちょうど1週間前、iPhone6とiPhone6Plusが発売となりました。

それに合わせてリリースされたiOS8。

多くの方がアップデートまたは新機種を購入されたのではないでしょうか。

 iOS8.JPG

OS7の大幅なアップデートから1年が経ち、その機能がさらにアップした

今回のバージョンではアプリケーション同士の連携などコミュニケーション

ツールが充実したものだそうです。

 

日を追うごとに新しくなっていくデバイスやOSに対応すべく、

様々な情報を今後とも取り入れ、より良いサービスをご提供できるよう

努めてまいります。

2014年9月26日

空前絶後

こんにちは。
9月も半分以上が経過しました。季節はすっかり秋ですね。

今回は企業の戦略についてお送りしたいと思います。

8月中旬に新日本プロレスの西武ドーム大会にを見に行きました。
当日は台風の影響も懸念されていましたが、約2万人の観衆で埋め尽くされていました。
(ちなみに西武ドームでのプロ野球平均観客動員数も同様の人数です。)

njpw_seibu.JPG

この2万人という数字を動員するため、新日本プロレスでは、
多くの戦略が実行されていました。

キャッチコピーを『空前絶後の夏が来る』とし、

①雑誌やテレビなどのメディアに多く露出
②山手線の列車に新日本プロレスのラッピングを実施
③選手たちのSNS(TwitterやFacebook)による情報発信

上記3点の戦略を中心に行いました。

これらによる戦略で一般の人の目に多く留まり

「なんだか最近良く見るな」「これって面白いのかな」

このように思わせることで、総合格闘技ブームによる時代背景もあり、
プロレスファンを公言できなかった人が徐々に昔のような勢いを取り戻したことや
インターネットが身近になったこともあり、口コミにより新規のファンを開拓し、
観客動員増に繋がってきました。

とにかく多くの人の目に触れさせることで、
ユーザが調べ興味を持ち実際に見に行くという方が多かったそうです。

盛況感を出すことで人を集める戦略を勉強することが出来ました。
これからも様々な事例を考察し、お客様へご提案できるように努力してまいります。

2014年9月19日

iPhone6とApple Watch

燃えましたね、錦織圭選手の全米オープンテニス。

惜しくも準優勝でしたが、日本人としてもアジア人としても初めての決勝進出に

日本中が熱く応援しましたね。

体格差が大きい対戦相手に、ボールに食らいついていく姿は本当に感動しました。

あのあきらめない精神力を見習いたいところです。

次のグランドスラムに期待したいですね。

 

そんなテニス熱冷めやらぬ今日この頃ですが、Appleから遂にでましたね。

iPhone6とApple Watch。

 

iPhone6は今までなかった決済サービスが遂に搭載されて、

今までで一番大きなディスプレイとなりました。

機能もバージョンアップしてどれほどの完成度なのか楽しみです。

ip6.jpg

 

Apple Watchもどんな機能がついているのかとても楽しみです。

Appleらしい美しいフォルムで、文字盤とベルトの組み合わせで200万通りものスタイルになるそうです。

iw.jpg

 

Appleファンが多い当社も、楽しみにしている社員がたくさんおります。

もちろん私も狙ってます!

 

来年の発売が待ち遠しいKでした。

2014年9月12日

デジタルベリー10周年

こんにちは、営業のTです。

弊社は今年の8月に10周年を迎え、つい先日「創業10周年記念謝恩パーティー」を開催させて頂きました。

日頃、大変お世話になっているお客様を始め、埼玉県、さいたま市、金融機関の皆様など、約90名の方々にご出席頂き、大変盛大なパーティーとなりました。 
お越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

10party.jpg
 
私はパーティーのスタートに、開会宣言をさせて頂いたのですが、
たった一言宣言をするだけなのに、大勢の皆様の前に立つと本当に緊張して膝が震えてしまいました。。

ですが緊張と同時に「こんなに大勢の方がいつも私達を支えて下さり、
応援して下さっているんだ」と思うと、
感動と感謝の気持ちで心が震えました。

また、皆様に喜んで頂ければと、サプライズでマギー司郎さんにご登場頂いたのですが、
想像以上に大盛況で、マジックではあまり見かけない「アンコール」も頂きました!

(ハンカチのマジックでお手伝い頂いたN様、本当にありがとうございました!)

終盤には代表の赤羽根より、弊社のこれまでの10年間と今後の目標について発表させて頂きました。

これまでの10年間数え切れない苦難もありましたが、
960社のお客様に支えて頂き、毎年10%ずつ会社も社員も成長することができました。

皆様への感謝の気持ちを忘れず、サービスを通して恩返しできるよう、
社員一同、精一杯頑張ってまいりたいと思っております。

今後とも、デジタルベリーをどうぞ宜しくお願い致します。
2014年9月 6日

Digital Berry
社員

Digital Berry 社員

デジタル
カタログ

デジタルカタログ