彩の国ビジネスアリーナへご来場頂きありがとうございました

デザイナーのFです。

1月26日、27日とさいたまスーパーアリーナで行われた
「彩の国ビジネスアリーナ」ですが、大盛況で終了致しました。
ご来場頂き、当社ブースに立ち寄って下さった皆様、本当にありがとうございました。

先日デザイナーUの記事にもあるように、普段お客様と接する機会が少ないので、
ここぞとばかりに(?)楽しみながら対応させて頂きましたが、電子書籍が盛り上がっているせいか、
昨年出展した時と比べてデジタルカタログを知っている方が多くなった様な印象を受けました。
デジタルカタログは電子書籍と同一ではないのですが、認知度が高くなってきたという事は非常に嬉しい事ですね。

その電子書籍についてなのですが、ここ数年何度か「今年は電子書籍元年だ」と言われていましたが、 電子書籍を閲覧するデバイスが多く発売されてきていますので、2011年は本当の意味で電子書籍元年になるかもしれませんね。

それに、世界で一番普及している「epub(イーパブ)」という電子書籍フォーマットが
縦書きに対応した事により、もっと電子書籍が普及するのではないかと個人的には思っています。

電子化する事でペーパーレスの世の中になりますし、
環境にも良いのでこの流れが一過性のものではなく継続して行って欲しいなと思っています。
2011年1月28日

展示会1日目

制作のMです。

彩の国ビジネスアリーナ2011、展示会1日目行ってまいりました!

10時開始でしたが、早めに乗り込んでブースを色々見て回りましたが、

面白い製品を扱っておられる会社が沢山あり、

皆さん会社のイチオシをブースに詰め込んでおられるので

とっても見ごたえあります。

デジタルベリーも入り口目の前に陣取っておりまして、

沢山の来場者の方々に御覧になっていただきました。

CIMG0134.jpg

明日も1日開催しておりますので、ぜひお越し頂けたらと思います!

2011年1月26日

もうすぐ展示会

デザイナーのUです。
寒い日が続きますが、いかがお過ごしですか。インフルエンザもはやっているようですね。
家族がインフルエンザにかかりましたが、私は大丈夫でした。ヨカッタ!
自宅に置いていた、加湿空気清浄機(シャープのプラズマクラスター)と
二酸化塩素の除菌・消臭剤(大幸薬品のクレベリン)が効いたのかも・・・?
もちろん手洗い、うがい、マスク、健康管理が大前提です!!
健康って大事ですね。皆様も風邪やインフルエンザには十分ご注意下さいね。


ところで、いよいよ明後日、26日、27日は展示会、彩の国ビジネスアリーナ2011ですよ!
この展示会には、営業はもちろん、制作、デザイナーも立ち会います。
デザイナーはお客様と直接お会いする機会は少ないのですが、
展示会では様々なお客様や来場者の方とお話できてうれしいです。
お顔が見えると安心できると言うか、親近感がわくというか...
どんなに携帯電話やインターネットが普及し、進歩しても、
直接会うのが一番のコミュニケーションですね。


展示会は無料なので、もしお時間がありましたらぜひお越し下さい。
場所は埼玉スーパーアリーナです。
デジタルカタログのこと、ホームページのこと、お気軽におたずね下さい。
お会いできるのを楽しみにしております。

2011年1月24日

第2の目標

営業のMです。

今回は「業務"以外"における目標設定」に関するお話です。

普段、社会人として仕事をしていく中で、業務上の目標を設定していると思います。
もちろんそれが最優先ですが、その他に業務"以外"の目標「第2の目標」も設定すると、
日常生活が更に有意義なものになります。

ちなみに、昨年2010年の私の「第2の目標」は・・・
①海外旅行2ヵ国
⇒中国・上海とベトナム・ホーチミンでCLEAR!

P3060115.jpg


















上海環球金融中心」という世界有数の高層ビル。地上101階、地上492m・・・。

P3060125.JPG

世界一高い展望台からの風景です。(当日は終日曇り&雨模様。。)
高所恐怖症な私は、この写真を見るだけで冷や汗が・・・。

②毎日40分ウォーキング
⇒【前半】通勤時の往復 【後半】(代替案)ジムに週1ペースで通う でCLEAR!

③本を50冊読破
⇒途中で記録するのを忘れてしまい、正確な数値は把握できませんでしたが、 間違いなくCLEAR!


今年も「海外2ヵ国」「月4回ジムに行く」「出社皆勤」など、いくつか「第2の目標」を設定しています。

宜しければ参考にしてみて下さい!



2011年1月19日

告白

営業のKです。

 

ドキドキするようなタイトルをつけましたが、先日読んだ本の題名でした(笑)。

ご存知の方も多いかと思いますが、去年松たかこさん主演で映画化もされた小説です。

2009年には「本屋大賞」も受賞されているそうです。

 

kokuhaku.jpg

内容はセンセーショナルな内容でしたがとても読みやすく、

どんどん話しに引き込まれていきあっという間に読めました。

 

私は営業担当ですので、読む本や雑誌が比較的ビジネス書や業界誌などに

偏りがちですが、たまに何も考えずに読める本を無性に読みたくなります。

選ぶ基準は○○大賞をとった作家さんや本がはずれなくだいたい面白いです。

 

以前NHKの番組に出演していた元楽天イーグルスの野村監督が言ってましたが

野球のいろはを教えてもらった恩師に常々言われていたのが

「本を読みなさい」だったそうです。

野球の恩師が「本!?」と最初は思ったそうですが、

読書が野球にも大変役に立ち、その恩師に大変感謝しているそうです。

 

読書は仕事や生活に直結するものではないと思います。

でも私も読書は間違いなく「人生を豊かにしてくれるもの」だと思ってます。

面白い本を読んだらまたご紹介させて頂きます。

 

 

2011年1月18日

寒い時期でもHOTな市場

デザイナーのFです。

一月も半分が過ぎようとしていますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は連日の寒さに耐え切れず、コタツとお友達...。

一度入るとなかなか抜け出せない「ヤドカリ」状態なんです...。
コタツでうたた寝なんて...。気を付けなければですね。。。

ところで、こんな寒い時期でも相変わらずタブレットやスマートフォンの市場はHOTなようで、
1月6日~9日にアメリカで開催された米国最大の家電製品展示会「2011 International CES」では
多数の出展企業が新型のタブレットやスマートフォンを発表されて、噂によると「iPad2」のモックアップも出現したとかなんとか。

[ITmedia +D - 2011 International CES]
http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/features/2011ces.html

アメリカだけじゃなく、日本でも年々タブレットやスマートフォン市場が盛り上がってきていますね。
それもその筈で、日本でのスマートフォン所有率が2009年9月と比べて7.8ポイント増加の
29.3%になったそうです。それに、まだまだ「iPhone」の勢いは衰えずに強いですよね!
このままユーザーが増えて行って欲しいなと個人的には思っています。
(本望はiPhoneユーザがー増えて欲しいと......笑)

[価格.comリサーチ - スマートフォン徹底調査]
http://kakaku.com/research/report/048/

そんな日本の市場を独占中な「iPhone」ですが、
当社の「ホームページ制作」、「デジタルカタログ」、「Flashカタログ」では
iPhone最適化のオプションもあり、iPhoneに適した形で閲覧する事が可能です。

20110114_01.jpg20110114_02.jpg20110114_03.jpg

まだまだ寒い日が続きますが、風邪に気を付けてこの冬を乗り切っていきましょうね!

20110114_04.jpg

私は友人からのフランス土産のワインで暖かくなります!笑
2011年1月14日

田舎の母も

はじめまして。制作担当のMです。

私の実家は北の方で新幹線のはやてに乗って

たどり着くところです。

先日帰省した際に、母親がパソコンにかじりついて

なにやら真剣に画面を見つめていました。

覗き込んでみましたら、webカタログで商品を見ているところでした。

着物のwebサイトのカタログでしたが、

「サイトに掲載されている写真より

webカタログで見る方が拡大できるし見やすいのよね~♪」

と、お気に入りの様子でした。

当社のデジタルカタログではないところが残念ではありましたが、

webには都会も田舎もないものだと改めて感じます。

 

どこの誰でも使いやすく、質の良いカタログ作りに

明日もまた取り組んでまいります。

2011年1月12日

明けましておめでとうございます。

皆様、明けましておめでとうございます!
営業担当のMです。

弊社は昨日より2011年の業務がスタートしました。
本年も宜しくお願いします。

年末年始は実家に帰省しておりました。
街中でこのような光景が見られるところです。

snow.jpg

久しぶりの帰省&お正月ということで気が緩んだのか、
見事に"風邪"を持ち帰ってきてしまいました。。

何をするにも身体が資本なので、体調管理には十分気をつけましょう!
本年もどうぞ宜しくお願いします。


2011年1月 6日

Digital Berry
社員

Digital Berry 社員

デジタル
カタログ

デジタルカタログ